京都左京区哲学の道周辺の観光、撮影スポット(銀閣寺、南禅寺、哲学の道)

京都銀閣寺:白砂青松の庭園 - -京都市左京区哲学の道周辺- -

京都左京区銀閣寺周辺(銀閣寺、南禅寺、哲学の道)

京都市左京区哲学の道

・銀閣寺(慈照寺)

世界遺産にも登録された、室町8代将軍:足利義政の隠居地として造営された後に寺院となった東山文化の中心的と言える寺院。

京都銀閣寺:あざやかないろどりの苔と岩 - -京都市左京区哲学の道周辺- -
京都銀閣寺:あざやかないろどりの苔と岩 – -京都市左京区哲学の道周辺- –

銀閣寺

モダンとも言える佇まいの銀沙灘や向月台、銀閣のシンボルとも言える観音殿、展望台から望む京都の街並みとともに新緑の中に広がる庭園、雪景色に包まれた冬の風情など季節ごとに違った顔を見せ愉しませてくれる寺院。あなただけの素敵な一枚を是非、ここでも撮影してください。

京都銀閣寺:白砂青松の庭園 - -京都市左京区哲学の道周辺- -
京都銀閣寺:白砂青松の庭園 – -京都市左京区哲学の道周辺- –

・南禅寺

銀閣寺から哲学の道に沿って歩いた先にある広大な寺院が京都五山の最高位にあたる南禅寺。

京都の歴史を深く刻んできた古刹には和の趣だけではなく、京都の文明開化を象徴するモダンな歴史を刻む琵琶湖疏の水路閣もあり写真家が撮影に訪れることの多いスポットです。

幽玄閑寂のおもむきに包まれた南禅院の庭園 - -京都南禅寺- -
幽玄閑寂のおもむきに包まれた南禅院の庭園 – -京都南禅寺- –

また、方丈の南側には小堀遠州が作庭した「虎の子渡しの庭」とも呼ばれる枯山水庭園があり、端整で美しい日本庭園の写真を撮影するにもオススメです。

南禅寺

ほかにも南禅寺の発祥でもある南禅院にも美しい日本庭園が存在し、京都を訪れたらまず最初に撮影に向かいたい場所であると言えるでしょう。

・哲学の道

哲学の道

また、哲学の道周辺には鎌倉時代初期法然上人の草庵を起源とした椿と紅葉の名所:法然院や古今和歌集に美しさを詠まれた紅葉の名所「もみじの永観堂」とも呼ばれる禅林寺永観堂、桜の名所としても名高い京都三熊野がひとつ熊野若王子神社など写真家にオススメしたいスポットが盛りだくさん。是非、散策しながら京都の風情をカメラで切り取って歩きたい、そんな道と言えるでしょう。

春、さくらの咲き誇る哲学の道 - -京都- -
春、さくらの咲き誇る哲学の道 – -京都- –

京都の観光、撮影スポットはこちら

紅葉がおすすめ!京都市:大原の観光、撮影スポット(三千院、寂光院、古知谷阿弥陀寺)

京都大原の寂光院:諸行無常の寺、苔ともみじと明と暗 - -京都市左京区大原- -

・京都市左京区 大原(三千院門跡、寂光院、古知谷阿弥陀寺)

京都大原観光保勝会

皇族、貴族が隠棲した京都北部の心休まる山里:大原

京都市内北東部にある静かな山里、大原。三千院や寂光院をはじめいくつかの寺院が立ち並ぶ、のどかながらも凛とした京都の風情をもった山里。多くの寺院を詣で散策をしながら一日中愉しめる場所。

・三千院門跡

古くから高貴なる身分の人が世俗を離れ仏門に入った門跡寺院のひとつ。

苔の庭園の美しさと、苔のなかに佇む可愛いわらべ地蔵さまなどは日常社会のストレスに凝り固まったこころを癒すのにもピッタリです。

京都大原の三千院門跡:苔の庭にあそぶわらべ地蔵 - -京都市左京区大原- -
京都大原の三千院門跡:苔の庭にあそぶわらべ地蔵 – -京都市左京区大原- –

三千院

春は山桜や石楠花が咲き華やかないろどりの中にも落着いた風情を覗かせ、夏は雨の花あじさいや青々としたはを茂らせる青もみじ、秋は金襴豪華なもみじにいろどられた中にも苔の緑が映える庭園、冬には凛とはりつめた静寂のなか白い雪に覆われた静かな庭園と、どの季節に訪れてもひとつひとつ違った顔を見せ癒してくれる、そんなパワースポットです。

・寂光院

平清盛の娘・建礼門院が余生を過ごしたとも伝わる尼寺で平家一門を弔った寺院。

京都大原の寂光院:諸行無常の寺、苔ともみじと明と暗 - -京都市左京区大原- -
京都大原の寂光院:諸行無常の寺、苔ともみじと明と暗 – -京都市左京区大原- –

本堂前の風情あふれる庭園は平家物語にも描かれており、汀の池、千年の姫小松、雪見燈籠などが配されています。

諸行無常を感じさせるそんな写真を撮りたくなる場所です。春の桜や秋のもみじなど美しい四季と寄り添う山里の寺院をあらわす、そんな一枚を撮影したいものです。

寂光院

・古知谷阿弥陀寺

三千院や寂光院などの大原の中心地からすこし離れた山の中腹にひっそりと佇む寺院。

中国風の山門から坂を登りたどり着く静寂の地では夏には青々とした木々が涼やかさを、秋の紅葉の時期には見事なもみじを静かに堪能できる寺院です。

京都大原の古知谷阿弥陀寺:静寂の中で愛でるもみじのいろどり - -京都市左京区大原- -
京都大原の古知谷阿弥陀寺:静寂の中で愛でるもみじのいろどり – -京都市左京区大原- –

大原の中心部と違い観光客の数も少なく思う存分に写真撮影を愉しめる、そんな大原の北に佇む古刹と言えます。是非とも日常とは違った風景をカメラに収めに行きたいものですね。

古知谷阿弥陀寺

また、この他にも一年中花を咲かせる「不断桜」を中心とした歴代の住職がてづくりしてきた美しい庭園を愉しめる実光院やまさに額縁に囲われアートとしても愉しめる庭園「額縁庭園」で有名な宝泉院、歩きまわり疲れた心とからだを癒すことのできる足湯カフェなども。

 

京都大原の寂光院:菊の透かし彫りから見える黄色いもみじ - -京都市左京区大原- -
京都大原の寂光院:菊の透かし彫りから見える黄色いもみじ – -京都市左京区大原- –

一日を通してくつろげる「京都のはなれ」とも言える大原の地でゆっくりとした時間を感じることのできるような素敵な写真を撮影したいものですね。

大原以外の紅葉がおすすめの観光、撮影スポット

渋温泉郷、四十八池、志賀高原など山ノ内町の観光、撮影スポット(長野県)

朝焼けに彩られた美しい蓮池 - -長野県山ノ内町- -

渋温泉、志賀高原など、観光にも写真撮影にもおすすめの長野県山ノ内町

山ノ内町webサイト

・渋温泉郷

奈良時代の僧、行基が開いたとされ、戦国時代には甲斐の名将:武田信玄公の隠れ湯としても知られた温泉郷で湯治場として栄えた温泉郷。

街中の石畳の道をのんびり散歩しながら昭和情緒あふれる温泉街の写真を愉しめるスポット。

夜には風情ある石畳の道や老舗旅館などの建物がライトアップされ、被写体としてとっても魅力的な温泉街です。

暗闇の中ライトアップされた情緒あふれる渋温泉郷 - -山ノ内町- -
暗闇の中ライトアップされた情緒あふれる渋温泉郷 – -山ノ内町- –

深い歴史と戦国ロマンを十二分に堪能できる一枚の写真を求めて一日中でも散策したい、そんな情緒あふれる温泉郷です。

渋温泉郷

・四十八池

志賀高原にある代表的な高原湿地帯で階段状に大小さまざまな池が60余りも並びます。

近くからの高山植物や池の水面に映りこむ山々、霧の中の幽玄な湿地帯などなどシャッターポイントは多くあります。

四十八池

また遠くから眺める湿地帯も大小の池が並び自然の美しさを味わえるポイントと言えるでしょう。是非、自然の営みを写した美しい写真を撮ってみてください。

朝焼けに彩られた美しい蓮池 - -長野県山ノ内町- -
朝焼けに彩られた美しい蓮池 – -長野県山ノ内町- –

・志賀高原トレッキングコース:自然探勝コース

志賀高原には数多くのトレッキングコースがあり、そんななかでも初心者にも気軽に楽しめるのがこの自然探勝コースです。

水面に周囲の緑が映りこみ文字通り映える景観を愉しめる木戸池からはじまり、長野県の天然記念物に指定されている志賀高原最大級の湿原であり、初夏にはワタスゲが一面を覆い尽くす田ノ原湿原、信州大学の研究施設にある自然の中で静寂を味わえる長池、ワタスゲの大群生地として知られる湿原:ワタスゲ平、志賀高原のほぼ中央に位置し白樺の林に囲まれた蓮池をゴールとする志賀高原の自然を堪能できるトレッキングコースと言えます。

自然探勝コース

四季折々の景観を存分に愉しめるコースを歩きながら最高の被写体を探してシャッターを切り続けることのできるコースに訪れてみませんか?

秋、もみじに彩られた木戸池 - -山ノ内町- -
秋、もみじに彩られた木戸池 – -山ノ内町- –
長野県の観光情報 - -甲信越、北陸地方- - の観光スポット「撮る旅」
長野県の観光情報 – -甲信越、北陸地方- – の観光スポット「撮る旅」

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト※2018年5月6日(日)まで

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト - -志賀高原観光協会- -

第5回志賀高原ナイス! フォトコンテスト

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト - -志賀高原観光協会- -
第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト – -志賀高原観光協会- –

志賀高原観光協会:志賀高原ナイス!フォトコンテスト

http://www.smartcross.jp/shigakogen/

志賀高原のウィンターシーズン限定フォトコンテスト

楽しい思い出、素敵な風景、おいしい食事やかっこいいシーンなど

志賀高原であなたが撮ったベストショットを応募してね!

応募要項

・応募作品に係わる一切の著作権(二次的著作物の利用に係わる権利を含みます)はご応募により主催者に譲渡され帰属します。

・ご応募いただいた応募作品(写真・コメント・メニューを含む。)につきましては、主催者の運営するウェブサイト・広告等の広報に関わる素材として利用させていただく場合があります。

応募の流れ

  1. 専用応募フォームより写真を添付し、必要事項をご記入の上ご応募ください。
  2. キャンペーンサイトにて写真を掲載します。
  3. キャンペーンサイトに訪問し、好きな写真に投票してください。(投票は1作品につき1回のみ)

◇応募手順:パソコン・スマートフォンから◇

  1. キャンペーンサイトのトップページ上にある「応募はこちら」ボタンをクリックし、まずは「応募要項」をご確認ください。
  2. 了承いただけましたら、「応募要項」ページ一番下にある、「応募はこちら」ボタンをクリックしてください。専用応募フォームに移動します。
  3. 専用応募フォームに必要事項を入力いただき、写真画像添付のうえ、送信してください。
  4. キャンペーンサイト事務局から「投稿受付完了メール」が到着します。
  5. 投稿した内容がキャンペーンサイトにアップされたら、再びキャンペーンサイト事務局より「公開開始お知らせメール」が届きます。
  6. メールに記載されているURLにアクセスし、応募写真をご確認ください。

応募方法

ご応募は専用応募フォーム(パソコン、スマートフォン)からのみできるものとします。

必要事項をもれなくご記入いただき、「写真(1枚)」を添付のうえ、ご応募ください。

写真はJPG形式でパソコン・スマートフォンは5MB以内でお送りください。

応募期間

2017年12月2日(土)~2018年5月6日(日) 24:00までに送信

その他注意事項等

こちらの公式ページよりご確認ください。

 

秋、もみじに彩られた木戸池 - -山ノ内町- -
秋、もみじに彩られた木戸池 – -山ノ内町- –

 

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテストに関連する観光情報は

下高井郡山ノ内町(渋温泉郷、四十八池、志賀高原トレッキングコース:自然探勝コース)

その他、長野県の観光、撮影スポット情報はこちら

長野県の観光情報 - -甲信越、北陸地方- - の観光スポット「撮る旅」
長野県の観光情報 – -甲信越、北陸地方- – の観光スポット「撮る旅」

信州、「私の街」フォトコンテスト※2018年1月31日(水)にて終了

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-

信州、「私の街」フォトコンテスト

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-
アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト 作品募集

http://alpico-plaza.jp/photo-con/index.html

信州の魅力あふれる風景、人物、グルメ、伝統、文化など、ご自慢の写真を投稿ください。

応募方法は2種類。

・お気軽に応募! インスタグラム一般部門

テーマは「私の街」

・アルピコプラザ館内にて展示される館内展示部門

テーマは「信州私の街」

企画概要

フォトコンテストは

①「インスタグラム一般部門」

②「館内展示部門」

上記の2部門で実施致します。

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -
美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 – -松本市- –

応募方法

「インスタグラム一般部門」

公式アカウント「alpicoplaza-event」をフォローし、
松本市内で撮影したお気に入りの写真をinstagramにハッシュタグ「 #信州私の街 」を付けて投稿。
※撮影場所とコメントをキャプション(本文)に記載すること

「共通(館内展示部門および一般部門)」

信州、「私の街」フォトコンテストページ内の応募フォームより、
必要事項を入力の上、写真を投稿。

写真展の開催予定

2018年春にオープンするアルピコプラザ7Fにて写真展示コーナーを設置する予定。

テーマ

①インスタグラム一般部門(インスタグラム投稿)・・・「私の街」

●松本市の自慢の風景・人物・動物・グルメ・伝統・文化など、松本市を自慢できる写真をInstagramにアップして下さい。

②館内展示部門・・・「信州、私の街」

●被写体を広く信州全域に置き、地域のブランディングをよりアップさせることを目的に写真コンテストを実施します。

古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿「撮る旅」
古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿「撮る旅」

スケジュール

作品応募期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月31日(水)まで
入賞発表:2018年春 アルピコプラザホームページ、館内掲示をもって発表。

その他、詳細に関しましては信州、「私の街」フォトコンテストページにてご確認ください。

信州、「私の街」フォトコンテストに関連する写真撮影を主とした観光情報は
松本市(美ヶ原、上高地、松本城)
木曽郡南木曽町(妻籠宿・柿其渓谷)

本州最南端の潮岬ほか(和歌山県串本町の観光、撮影スポット)

水平線から昇る朝日:樫野崎灯台

本州最南端 のまち串本町(潮岬、樫野崎灯台ほか)

串本町webサイト

・橋杭岩(串本町)

国の天然記念物にもなっており、串本から大島に向かって約850mのあいだに大小40あまりの奇岩が海上に並んだスポット。

紀伊大島へ向けて立ち並ぶ橋杭岩 - -串本町- -
紀伊大島へ向けて立ち並ぶ橋杭岩 – -串本町- –

5月から11月にかけては橋杭岩の間に朝日が昇るさまを眺められ、その風景は圧巻のひとこと。

早朝より多くのカメラマンが撮影しに来る人気のスポットです。

橋杭岩

自分の眼で見た美しい風景をカメラにおさめ残す、そんなシャッターポイントを探して是非、思い出になる写真を撮影したいものですね。

・田原海岸の海霧(串本町)

田原海岸にあらわれる底冷えのする冬の早朝にあらわれる神秘的な霧の風景。海面近くの空気が冷やされ、水蒸気が凝結すると海霧がたちこめ、その様は幻想的です。

たとえば朝日に照らされた黄金色に輝く海霧、たとえばうすく明け染めたこの世なのかあの世なのか定かにならない幻想的な風情など、ぜひ一度その眼で見て欲しいものです。

海霧

そしてその景色をカメラにおさめ、永久に遺すのも写真家の楽しみといえるのではないでしょうか?

・潮岬(串本町)

本州最南端に位置し太平洋の大海原を一望できるスポット。

本州最南端の潮岬より大海原を眺める - -和歌山県串本町- - 観光スポット「撮る旅」
本州最南端の潮岬より大海原を眺める – -和歌山県串本町- –

例えば朝の清々しい空気の中、妨げるもののない太平洋の姿をゆっくりと望む。

例えば、夕方、水平線に沈みゆく夕日に染められた大海原とシルエットになった潮岬灯台の美しさなどがとってもおすすめのスポットです。

潮岬の火祭り

また、毎年1月には10万平方メートルにもおよぶ望楼の芝を焼く芝焼き行事も行われ、こちらも是非、一目みたい風景と言えるでしょう。

・樫野崎灯台(串本町)

本州最南端の潮岬の東に浮かぶ紀伊大島、その最東端に位置するのが樫野崎です。

灯台へ向かう途中にはエルトゥールル号の遭難事故の際の救助などを通じて結ばれたトルコとの友好の証として建てられたトルコ記念館や太平洋の荒波に削られた荒々しい風景を望めます。

もっともオススメなのは日の出の時間帯、徐々に明るくなってくる空に浮かび上がる石造灯台のシルエット、そして灯台のその先から望める風景は一見の価値ありと言えるでしょう。

早朝、夜から朝へかわりゆく樫野崎灯台 - -串本町紀伊大島観光スポット- -
早朝、夜から朝へかわりゆく樫野崎灯台 – -串本町- –

太平洋の大海原から上りくる幻想的な朝日をカメラで切り取ってみたいものです。

樫野崎灯台

また、夜明け前には周辺に大きな明かりもないため空一面に広がる美しい星空も堪能できますので、少し早めに行ってみることをオススメします。

樫野崎灯台から眺める朝日 - -串本町- -
樫野崎灯台から眺める朝日 – -串本町- –

 

国宝:松本城ほか長野県松本市の観光、撮影スポット

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -

松本市 には国宝の松本城、天上の高原:美ヶ原など美しい写真を撮影できるスポットが多い

松本市webサイト

・美ヶ原(松本市、上田市、長和町)

松本市、上田市、長和町にまたがる標高2,000mの高地に続く高原景色を堪能できるスポット。

初夏の青葉と空の蒼に彩られた高原、秋の色づきに彩られた高原、冬・・・雪に覆われた、ただただまっ白な地、一年を通して様々な顔を見せるこの美ヶ原では、そのときにしか撮れない表情がたくさん。

雲と同じ高さにある広々とした高原:美ヶ原 - -長野県松本市周辺- -
雲と同じ高さにある広々とした高原:美ヶ原 – -長野県松本市周辺- –

そんななかでも、もっともオススメしたいのは冬の朝日。

広大な高原が真っ白に広がる雪景色、そのかなたから登りくる朝日は雲上だからこそ出会える絶景だと言えます。

美ヶ原のシンボル美しの塔 - -長野県松本市周辺- -
美ヶ原のシンボル美しの塔 – -長野県松本市周辺- –

美ヶ原

また周辺にはドライブをするのにおすすめの美ヶ原スカイラインやビーナスラインなどがあり、美しいパノラマ景色を撮影できるスポットが数多くあり写真撮影を愉しむのにピッタリの地域です。

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -
美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 – -松本市- –

是非、そんな現実のものでは無いとさえ思える絶景をカメラで切り取ってください。

・上高地(松本市)

言わずと知れた日本有数の高原散策地。

美しい山々を眺めながら歩くその地には自然の美しさを撮影できるスポットがこれでもかと言うほどに数多くあります。

中でも大正池、田代池、明神池などの湖沼は、その清冽な水と池に映りこむ山々の風景や早朝の朝もやに覆われた幽玄かつ清々しい空気と写真家にとっても長い時間、撮影を愉しむことができるスポットと言えるでしょう。

上高地

是非、その清らかな空気のさまをも写した写真を撮りたいものですね。

・松本城(松本市)

松本城は戦国時代、深志の地に立てられた城郭がはじまりとされる、日本最古の五重天守とされる国宝です。

天気のよい昼間に真っ青な空と山々を背に堂々とした風情や、夜間にライトアップされて美しく漆黒に浮かび上がる雄大な姿、また冬の雪と凛とした空気に覆われた美しさなど様々な風景としても愉しめます。

松本城

戦国時代から続くこの城郭を国宝にふさわしい一枚の写真に収めてみたいものですね。

遠く北アルプスの山々と松本城天守閣 - -松本市- -
遠く北アルプスの山々と松本城天守閣 – -松本市- –

松本市周辺で現在、開催中のフォトコンテスト

信州、「私の街」フォトコンテスト

①インスタグラム一般部門(インスタグラム投稿)・・・「私の街」

②館内展示部門・・・「信州、私の街」

作品応募期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月31日(水)まで

アルピコプラザ主催

http://alpico-plaza.jp/photo-con/index.html

 

那智勝浦 の観光、撮影スポット(那智の大滝、熊野那智大社、青岸渡寺)

神話の御世より流れ落ちる神の滝:那智の大滝 - -和歌山県那智勝浦町- -

神話の時代より続くみち、息吹を感じる日本一の滝を擁すまち 那智勝浦

那智勝浦町webサイト

・那智の大滝(那智勝浦町)

大門坂より続く杉木立に囲まれ、苔むした風情ある石畳の古道を登った先に日本一の落差を誇る那智の大滝が鎮座します。

滝の手前には那智の滝自体を御神体としてまつる飛瀧神社があり、滝に詣でることができます。

日本最大の滝、神話の舞台:那智の大滝 - -那智勝浦町:那智の滝- -
日本最大の滝、神話の舞台:那智の大滝 – -那智勝浦町:那智の滝- –

古代に神武天皇によって神とあがめられた神話の地は原生林に囲まれた美しい自然、滝の荒々しい自然の姿を思う存分に撮影することができるスポットと言えます。

石畳の古道 - -那智の大滝- - 「撮る旅」
石畳の古道 – -那智の大滝- – 「撮る旅」

 

那智の滝

・熊野那智大社(那智勝浦町)

熊野夫須美大神(イザナミノミコトの別名)を主とし、熊野十二所権現を奉っている。

サッカー日本代表でもおなじみの八咫烏(ヤタガラス)が石に姿を変えたといわれる烏石や樹齢850年の大楠、那智の大滝とシャッターポイントは数多くあります。また、周囲には寺院も複数あり日本建築の素晴らしさを堪能できる場所。

悠久のときを刻み続ける原生林、古くから信仰の対象として存在してきた大社などあなたにしか撮れない一枚がきっと撮影できるでしょう。

神話の御世より流れ落ちる神の滝:那智の大滝 - -和歌山県那智勝浦町- -
神話の御世より流れ落ちる神の滝:那智の大滝 – -和歌山県那智勝浦町- –

熊野那智大社

・青岸渡寺(那智勝浦町)

明治時代の神仏分離によって熊野那智大社より独立した青岸渡寺では、なんと言っても朱色の三重塔越しに那智の大滝を眺められるスポットがオススメです。

那智の滝と言えばこのシーンが浮かぶ方が最も多いのではないでしょうか?

青岸渡寺

特にオススメなのは桜のさく季節に華やいだ一枚を、また夜明けの薄暗いなかにたたずむ滝と三重塔も神秘さが漂い最高の一枚となることでしょう。

石灯篭に置かれた八咫烏(ヤタガラス)が微笑ましい - -青岸渡寺- -
石灯篭に置かれた八咫烏(ヤタガラス)が微笑ましい – -青岸渡寺- –

 

江戸時代の風情が色濃くのこる妻籠宿(長野県南木曽町の観光、撮影スポット)

古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿 - -長野県南木曽町- -

江戸時代の風情が色濃くのこる宿場町: 妻籠宿 (長野県南木曽町の観光、撮影スポット)の紹介

南木曽町webサイト

タイムスリップの宿場町:妻籠宿

妻籠宿は日本全国に数ある街並み保存の街並み、その先駆けとして高度成長期に宿場町の歴史的街並みの再生および保存を行った宿場町。

中山道42番目の宿場町として江戸期には栄えた宿場町で今日においても日本の古い街並みを遺しており、1976年には国の重要伝統的建造物群保存地区に最初に制定さています。

江戸時代の風情を愉しめる妻籠宿の街並み - -木曽郡南木曾町妻籠宿- -
江戸時代の風情を愉しめる妻籠宿の街並み – -木曽郡南木曾町妻籠宿- –

この街並みの歴史は「続日本紀」に記されるほどに古く木曽路の要衝として栄えてきて、写真家にとっても周囲の自然が多く残る山並みをバックにこの古い街並みが残っており、まるで江戸時代の風景を思わせる一枚が撮れる場所としてオススメのスポットと言えます。

古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿 - -長野県南木曽町- -
古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿 – -長野県南木曽町- –

例えば雨の日の空と古い町並みを切り取った一枚の写真、例えば秋晴れの空の下、色とりどりに紅葉した山並みとのコントラスト、冬の白に覆われた黒い街並みなどなどこのスポットのシャッターチャンスは枚挙に暇がありません。

ほかにも冬ならではのイベントも2018年2月10日(土)には氷雪の灯祭り~アイスキャンドル~が開催されます。

日が沈む頃、17時30分から江戸時代の風情が色濃く残る妻籠宿にて、ほのかに光る優しいアイスキャンドルが妻籠宿の景観を演出します。

雨天中止ではありますが年に一度のチャンス!天気予報とにらめっこしながら計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

妻籠宿

また、妻籠宿には宿場町として栄えた江戸時代より残る風情ある宿泊施設が11件営業しております。

妻籠宿では江戸時代の風情を感じさせる宿にも宿泊できる - -木曽郡南木曾町妻籠宿- -
妻籠宿では江戸時代の風情を感じさせる宿にも宿泊できる – -木曽郡南木曾町妻籠宿- –

街並み保存にていまなお残る街並みだけでなく、この宿場町の中でタイムスリップ気分を味わいながら宿泊できる施設で是非、非日常のなかにある1コマを撮影したいものですね。

妻籠宿の宿泊施設

是非とも歴史を感じさせる街を大自然をバックにして、あなたが見つけた絶景といえる一枚を遺してみてください。

 

また、付近には他にも馬籠宿をはじめ、柿其渓谷、桃介橋など数多くの観光スポットや大自然などがあり一泊でも撮りきれないほど撮影スポットを短で切ることでしょう。

どこか懐かしい、そんな夕暮れの妻籠宿の路地裏 - -木曽郡南木曾町妻籠宿- -
どこか懐かしい、そんな夕暮れの妻籠宿の路地裏 – -木曽郡南木曾町妻籠宿- –

是非、昔ながらの街並み保存をはじめて行った妻籠宿に訪れてみませんか?

 

北海道中川郡豊頃町(ジュエリーアイス・ハルニレの木)

北海道中川郡豊頃町、大津海岸のジュエリーアイス「撮る旅」

・中川郡豊頃町の ジュエリーアイス 、ハルニレの木(観光、撮影スポット)

豊頃町webサイト

・豊頃、大津海岸のジュエリーアイス

極寒の十勝平野。そこを流れる雄大な十勝川が冬の寒さで凍りつき、その凍った氷が少しずつ太平洋へと流れ出します。

それらの流れ出た氷が太平洋の荒波にもまれ独特の形を作り上げ海岸へと打ち上げられます。

流氷とは違いきれいな十勝川の水が凍ったものであるため透明度も高く、自然の力によってかたち作られたこれらの氷はまさにジュエリーの名のとおり光り、そして輝きます。

太陽の光によって少しずつ溶けてゆくはかないカタチをカメラで焼付けられる写真家にオススメのスポットです。

このジュエリーアイスは雪の結晶と同じように二つとして同じ形はなく、すこしずつ溶けてゆくためそのとき、あなただけが見、そして撮影することを許されます。

みなさんも是非、あなただけが見つけた美しくもはかないジュエリーアイスの姿をそのカメラで永遠に遺すために撮影しに行って見ませんか?

 

 

北海道中川郡豊頃町、大津海岸のジュエリーアイス「撮る旅」
北海道中川郡豊頃町、大津海岸のジュエリーアイス「撮る旅」

 

豊頃町大津海岸ジュエリーアイス

豊頃、大津海岸のジュエリーアイスは1月~2月の早朝が見ごろです。とても寒いので暖かい格好でどうぞ。

・ハルニレの木(豊頃町)

十勝川左岸の河川敷に、樹齢約130年、高さ18m、枝の広がりが23mにもおよぶハルニレの木がたたずみます。

十勝川沿いの牧草地にたたずむ、その雄大な様は北海道を絵に描いたような風景と言えます。

緑色に輝く牧草に覆われた大地にそびえる雄大な木。
澄み渡り満天にちりばめられた星空の元に枝を広げた一本の木のシルエット。
冬・・・あたり一面まっ白な中にたたずみ春を待つ一本の木。

と一年を通じてさまざまな表情を見せてくれるスポットです。

ハルニレの木

ぜひとも北海道を象徴するような雄大な地にたたずむ一本の木を収めた写真を撮影しに行ってみてください。