第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト※2018年5月6日(日)まで

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト - -志賀高原観光協会- -

第5回志賀高原ナイス! フォトコンテスト

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト - -志賀高原観光協会- -
第5回志賀高原ナイス!フォトコンテスト – -志賀高原観光協会- –

志賀高原観光協会:志賀高原ナイス!フォトコンテスト

http://www.smartcross.jp/shigakogen/

志賀高原のウィンターシーズン限定フォトコンテスト

楽しい思い出、素敵な風景、おいしい食事やかっこいいシーンなど

志賀高原であなたが撮ったベストショットを応募してね!

応募要項

・応募作品に係わる一切の著作権(二次的著作物の利用に係わる権利を含みます)はご応募により主催者に譲渡され帰属します。

・ご応募いただいた応募作品(写真・コメント・メニューを含む。)につきましては、主催者の運営するウェブサイト・広告等の広報に関わる素材として利用させていただく場合があります。

応募の流れ

  1. 専用応募フォームより写真を添付し、必要事項をご記入の上ご応募ください。
  2. キャンペーンサイトにて写真を掲載します。
  3. キャンペーンサイトに訪問し、好きな写真に投票してください。(投票は1作品につき1回のみ)

◇応募手順:パソコン・スマートフォンから◇

  1. キャンペーンサイトのトップページ上にある「応募はこちら」ボタンをクリックし、まずは「応募要項」をご確認ください。
  2. 了承いただけましたら、「応募要項」ページ一番下にある、「応募はこちら」ボタンをクリックしてください。専用応募フォームに移動します。
  3. 専用応募フォームに必要事項を入力いただき、写真画像添付のうえ、送信してください。
  4. キャンペーンサイト事務局から「投稿受付完了メール」が到着します。
  5. 投稿した内容がキャンペーンサイトにアップされたら、再びキャンペーンサイト事務局より「公開開始お知らせメール」が届きます。
  6. メールに記載されているURLにアクセスし、応募写真をご確認ください。

応募方法

ご応募は専用応募フォーム(パソコン、スマートフォン)からのみできるものとします。

必要事項をもれなくご記入いただき、「写真(1枚)」を添付のうえ、ご応募ください。

写真はJPG形式でパソコン・スマートフォンは5MB以内でお送りください。

応募期間

2017年12月2日(土)~2018年5月6日(日) 24:00までに送信

その他注意事項等

こちらの公式ページよりご確認ください。

 

秋、もみじに彩られた木戸池 - -山ノ内町- -
秋、もみじに彩られた木戸池 – -山ノ内町- –

 

第5回志賀高原ナイス!フォトコンテストに関連する観光情報は

下高井郡山ノ内町(渋温泉郷、四十八池、志賀高原トレッキングコース:自然探勝コース)

その他、長野県の観光、撮影スポット情報はこちら

長野県の観光情報 - -甲信越、北陸地方- - の観光スポット「撮る旅」
長野県の観光情報 – -甲信越、北陸地方- – の観光スポット「撮る旅」

信州、「私の街」フォトコンテスト※2018年1月31日(水)にて終了

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-

信州、「私の街」フォトコンテスト

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-
アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト 作品募集

http://alpico-plaza.jp/photo-con/index.html

信州の魅力あふれる風景、人物、グルメ、伝統、文化など、ご自慢の写真を投稿ください。

応募方法は2種類。

・お気軽に応募! インスタグラム一般部門

テーマは「私の街」

・アルピコプラザ館内にて展示される館内展示部門

テーマは「信州私の街」

企画概要

フォトコンテストは

①「インスタグラム一般部門」

②「館内展示部門」

上記の2部門で実施致します。

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -
美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 – -松本市- –

応募方法

「インスタグラム一般部門」

公式アカウント「alpicoplaza-event」をフォローし、
松本市内で撮影したお気に入りの写真をinstagramにハッシュタグ「 #信州私の街 」を付けて投稿。
※撮影場所とコメントをキャプション(本文)に記載すること

「共通(館内展示部門および一般部門)」

信州、「私の街」フォトコンテストページ内の応募フォームより、
必要事項を入力の上、写真を投稿。

写真展の開催予定

2018年春にオープンするアルピコプラザ7Fにて写真展示コーナーを設置する予定。

テーマ

①インスタグラム一般部門(インスタグラム投稿)・・・「私の街」

●松本市の自慢の風景・人物・動物・グルメ・伝統・文化など、松本市を自慢できる写真をInstagramにアップして下さい。

②館内展示部門・・・「信州、私の街」

●被写体を広く信州全域に置き、地域のブランディングをよりアップさせることを目的に写真コンテストを実施します。

古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿「撮る旅」
古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿「撮る旅」

スケジュール

作品応募期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月31日(水)まで
入賞発表:2018年春 アルピコプラザホームページ、館内掲示をもって発表。

その他、詳細に関しましては信州、「私の街」フォトコンテストページにてご確認ください。

信州、「私の街」フォトコンテストに関連する写真撮影を主とした観光情報は
松本市(美ヶ原、上高地、松本城)
木曽郡南木曽町(妻籠宿・柿其渓谷)

国宝:松本城ほか長野県松本市の観光、撮影スポット

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -

松本市 には国宝の松本城、天上の高原:美ヶ原など美しい写真を撮影できるスポットが多い

松本市webサイト

・美ヶ原(松本市、上田市、長和町)

松本市、上田市、長和町にまたがる標高2,000mの高地に続く高原景色を堪能できるスポット。

初夏の青葉と空の蒼に彩られた高原、秋の色づきに彩られた高原、冬・・・雪に覆われた、ただただまっ白な地、一年を通して様々な顔を見せるこの美ヶ原では、そのときにしか撮れない表情がたくさん。

雲と同じ高さにある広々とした高原:美ヶ原 - -長野県松本市周辺- -
雲と同じ高さにある広々とした高原:美ヶ原 – -長野県松本市周辺- –

そんななかでも、もっともオススメしたいのは冬の朝日。

広大な高原が真っ白に広がる雪景色、そのかなたから登りくる朝日は雲上だからこそ出会える絶景だと言えます。

美ヶ原のシンボル美しの塔 - -長野県松本市周辺- -
美ヶ原のシンボル美しの塔 – -長野県松本市周辺- –

美ヶ原

また周辺にはドライブをするのにおすすめの美ヶ原スカイラインやビーナスラインなどがあり、美しいパノラマ景色を撮影できるスポットが数多くあり写真撮影を愉しむのにピッタリの地域です。

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -
美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 – -松本市- –

是非、そんな現実のものでは無いとさえ思える絶景をカメラで切り取ってください。

・上高地(松本市)

言わずと知れた日本有数の高原散策地。

美しい山々を眺めながら歩くその地には自然の美しさを撮影できるスポットがこれでもかと言うほどに数多くあります。

中でも大正池、田代池、明神池などの湖沼は、その清冽な水と池に映りこむ山々の風景や早朝の朝もやに覆われた幽玄かつ清々しい空気と写真家にとっても長い時間、撮影を愉しむことができるスポットと言えるでしょう。

上高地

是非、その清らかな空気のさまをも写した写真を撮りたいものですね。

・松本城(松本市)

松本城は戦国時代、深志の地に立てられた城郭がはじまりとされる、日本最古の五重天守とされる国宝です。

天気のよい昼間に真っ青な空と山々を背に堂々とした風情や、夜間にライトアップされて美しく漆黒に浮かび上がる雄大な姿、また冬の雪と凛とした空気に覆われた美しさなど様々な風景としても愉しめます。

松本城

戦国時代から続くこの城郭を国宝にふさわしい一枚の写真に収めてみたいものですね。

遠く北アルプスの山々と松本城天守閣 - -松本市- -
遠く北アルプスの山々と松本城天守閣 – -松本市- –

松本市周辺で現在、開催中のフォトコンテスト

信州、「私の街」フォトコンテスト

①インスタグラム一般部門(インスタグラム投稿)・・・「私の街」

②館内展示部門・・・「信州、私の街」

作品応募期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月31日(水)まで

アルピコプラザ主催

http://alpico-plaza.jp/photo-con/index.html