静かに佇む八角三重塔、信州最古の禅寺: 安楽寺 (長野県上田市の観光、撮影スポット)

山間にひっそりと佇む安楽寺、八角三重塔 - - 長野県の観光、撮影スポット- -

信州の鎌倉とも称される塩田平、その別所温泉にあるのが、西暦830年頃に開かれたと伝わる禅寺:安楽寺。

杉木立の中にひっそりと佇む八角三重塔は鎌倉時代末期に建てられており国宝に指定されており、訪れる者の心を鷲掴みにする風情。

上田市別所の安楽寺、八角三重塔へ向かう途中、居並ぶお地蔵さま - - 長野県の観光、撮影スポット- -
上田市別所の安楽寺、八角三重塔へ向かう途中、居並ぶお地蔵さま – – 長野県の観光、撮影スポット- –

通常、日本の寺院に建っている塔と言うのは四角い屋根を持っています。しかし、この安楽寺にある八角三重塔は、その名が示す通り八角形の屋根を持つ、国内では、この安楽寺のみに存在する貴重な歴史的建造物です。

本堂へ向かうまっすぐな道:安楽寺 - - 長野県上田市の観光、撮影スポット- -
本堂へ向かうまっすぐな道:安楽寺 – – 長野県上田市の観光、撮影スポット- –

曹洞宗の教えでもある「考えず、ひたすら座禅せよ」の言葉通り、木立に囲まれ、ただ黙して座っています。

そんな信州安楽寺のおすすめシーンは

1.新緑に囲まれた静寂のなか杉木立に囲まれた八角三重塔

2.山門へとつづく石段と緑に囲まれた参道

3.白く静かな世界の中に佇む国宝

1.新緑の季節若々しい緑の中に佇む八角三重塔

この信州安楽寺の美しい光景として紹介したいのが新緑に包まれた八角三重塔である。

山間にひっそりと佇む安楽寺、八角三重塔 - - 長野県の観光、撮影スポット- -
山間にひっそりと佇む安楽寺、八角三重塔 – – 長野県の観光、撮影スポット- –

本堂左手の入り口で拝観料を納めた先に姿をあらわす、その姿は目にしたとき、本当に感動する。静かな山間、ふと見上げる位置に見える八角三重塔をひとめ見れば、この地を訪れたことが正解だったと思える。

八角形のため、どの角度から見ても変わらぬ美しさで、背後の山々の緑と併せて愉しみたい景色と言える。

2.静寂ななかに佇む緑あふれる参道と山門

長野県(信州)では最古、日本全体で見ても最古級の禅寺である安楽寺へとつづく参道は静かな緑の中を心落着け歩くことのできる道。

安楽寺へ向かうとまず出会うのが、この風景 - - 長野県の観光、撮影スポット- -
安楽寺へ向かうとまず出会うのが、この風景 – – 長野県の観光、撮影スポット- –

その先にある石段と頂上の山門の風情は信州を代表する光景であるといえます。

また、山門の先にはまっすぐに本堂へとつづく。

この安楽寺は是非、新緑の季節、平日の観光客の少ないときに訪れ、静寂のなか美しい形式を堪能したい、そんなおすすめの観光、撮影スポットです。

山門から見た本堂への道、鮮やかな緑に包まれた境内が出迎えてくれる - - 長野県の観光、撮影スポット- -
山門から見た本堂への道、鮮やかな緑に包まれた境内が出迎えてくれる – – 長野県の観光、撮影スポット- –

3.冬、信州の厳しい寒い静寂の中、白い山を背にした八角三重塔

信州は雪の多い地域、そんな雪の白に包まれた静寂の中の安楽寺もおすすめです。

参道、山門、庭園、墓地、八角三重塔とすべてが白い雪に覆われて豊かな情緒となります。

安楽寺の付近には別所温泉や常楽寺など多くの観光、撮影スポットがあり四季それぞれにおすすめとなるエリア。

付近には上田市別所温泉の温泉街もある - - 長野県上田市の観光、撮影スポット- -
付近には上田市別所温泉の温泉街もある – – 長野県上田市の観光、撮影スポット- –

是非、この地で長い歴史と豊かな自然を感じ、思い思いの一枚をカメラに収めたいものですね。

アクセス

上信越自動車道、上田菅平インターより30分程

上田電鉄別所線、別所温泉駅より徒歩15分程

住所:長野県上田市別所温泉2361

真田が築いた難攻不落の城: 上田城 址(長野県上田市の観光、撮影スポット)

新緑に囲まれた上田城も美しい - - 長野県の観光、撮影スポット- -

数年前のNHK大河ドラマ「真田丸」で話題になった真田氏の城、上田市にあるのがこの 上田城

徳川の大軍を相手に二度闘い落ちることのなかった信州上田城、城内本丸には真田神社が鎮座しており難攻不落の不落城にあやかる受験守りなどが人気となっています。

難攻不落の城にあやかった不落守りが受験生に人気の真田神社は上田城本丸に鎮座する  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
難攻不落の城にあやかった不落守りが受験生に人気の真田神社は上田城本丸に鎮座する – – 長野県の観光、撮影スポット- –

実際には現存するものは関ヶ原後に破却された城跡を、江戸時代、仙石氏により復興されたものを復元、整備したものであるという。

そんな信州上田城のおすすめシーンを紹介。

1.春、千本桜に囲まれた華やかな上田城

2.初夏、新緑に包まれ涼しげな風情に包まれた真田氏の城

3.けやき並木の美しい紅葉

の3点

かつて尼ヶ淵のあった場所から眺める上田城址の櫓  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
かつて尼ヶ淵のあった場所から眺める上田城址の櫓 – – 長野県の観光、撮影スポット- –

1.信州の少し遅れた春を告げる千本桜に彩られた上田城

冬の厳しい寒さを越えた信州に訪れるあたたかな春、上田市にある真田氏ゆかりの地:上田城も美しい春色に染められます。

春には華やかに咲く千本桜が彩りを添える上田城  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
春には華やかに咲く千本桜が彩りを添える上田城 – – 長野県の観光、撮影スポット- –

上田城の桜は千本桜の名にふさわしい見事な風景を愉しめるスポットです。

信州の深い山を背に、多くの桜に囲まれた難攻不落の名城には是非とも訪れて頂きたいものです。

新緑に囲まれた上田城も美しい  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
新緑に囲まれた上田城も美しい – – 長野県の観光、撮影スポット- –

2.初夏の若々しい緑、生命力のあふれる上田城

山深い信州を愉しむのにもっともおすすめな季節は初夏!

この季節には上田城の背後に連なる山々も美しく若々しい緑に包まれます。

もちろん上田城の内部にも桜をはじめ多くの落葉樹が立ち並び、それぞれが若々しい生命力を輝かせます。

こうしてみると現代的なものが目に入らずタイムスリップしたような気さえする  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
こうしてみると現代的なものが目に入らずタイムスリップしたような気さえする – – 長野県の観光、撮影スポット- –

この季節の上田城をカメラに収めに信州へ旅してみませんか?

3.二の丸堀跡に並ぶけやきの木々が秋色に染まる

秋のおすすめはなんと言っても二の丸堀跡に並ぶけやきの木。

厳しい冬を目前に美しい彩を上田城に添えてくれる季節となります。

この美しいけやき並木が紅葉するころにも是非、訪れたいと思える上田城  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
この美しいけやき並木が紅葉するころにも是非、訪れたいと思える上田城 – – 長野県の観光、撮影スポット- –

昼間の鮮やかな紅葉や夜、幻想的にライトアップされたけやき並木もとっとも綺麗で写真家ならずともシャッターを切りたくなる光景が拡がります。

大手門脇から眺める新緑越しの櫓  - - 長野県の観光、撮影スポット- -
大手門脇から眺める新緑越しの櫓 – – 長野県の観光、撮影スポット- –

信州上田城、真田幸村ゆかりの地で美しい自然と一緒に戦国風情を愉しんでみてはいかがでしょうか?

アクセス

北陸新幹線、しなの鉄道など上田駅から歩いて12分程

上信越道、上田菅平インターから15分程

 

住所:長野県上田市二の丸6263番地イ

「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 春(※2018年5月21日まで)

「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 春 GANREF

「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 春、長野県の写真を大募集!!

「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 春公式ページ

「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 春 GANREF

2018年3月~5月に長野県で撮影された写真を募集します。

春の桜や花々、歴史や文化を感じる街並み・建物、美しい山々に囲まれた大自然、自然豊かな長野県で味わった食事など、信州で触れた魅力を写真に収め、ふるってご応募ください。

主催:株式会社マウスコンピューター/共催:信州キャンペーン実行委員会

募集テーマ

2018年3月20日~5月21日の期間に長野県内で撮影した、下記部門のテーマに沿った写真をご応募ください。

「癒し」部門

「アウトドア」部門

「歴史・文化」部門

「食」部門

応募作品の「コンテスト用コメント」の欄に、部門に関わるコメントをご記入ください。詳しくは下記応募要項をご覧ください。

藩校進徳館の歴史と競演するサクラ:高遠城址公園 - -伊那市高遠町- -
藩校進徳館の歴史と競演するサクラ:高遠城址公園 – -伊那市高遠町- –

入賞賞品

グランプリ 計4名

マウスコンピューター

Windows 10 搭載 タブレットPC(2in1タイプ)

※画像はイメージです。賞品は画像の製品とは異なる場合があります。

準グランプリ 計8名

iiyama 製ディスプレイ

「ProLite X2888HS-2」

入選 計20名

長野県名産品詰め合わせ

春のいろどりをまとう丘:ポレポレの丘 - -伊那市高遠町- -
春のいろどりをまとう丘:ポレポレの丘 – -伊那市高遠町- –

応募要項

応募締切

2018年5月21日12時(正午)

入賞作品発表

2018年6月下旬予定

応募作品について

上記「募集テーマ」に沿った作品であること

※応募作品の「撮影地」を必ず詳細に記入してから応募してください。

※「コンテスト用コメント」の欄に、部門に関わるコメントをご記入ください。

作品はデジタル画像データ・単写真のみ(携帯電話・スマートフォンで撮影された写真は除く)

ひとり10点まで応募可能

デジタルカメラマガジン記事等出版物、GANREF、マウスコンピューター、長野県などのホームページ、広告、ポスター、宣伝、スクリーンセーバーなどで使用しても問題のない作品であること

可憐なピンクに染められた歴史ある城址:高遠城址公園 - -伊那市高遠町- -
可憐なピンクに染められた歴史ある城址:高遠城址公園 – -伊那市高遠町- –

応募手順

ご応募の前に、GANREFにメンバー登録をして、GANREF上に写真をアップロードする必要があります。

GANREFにメンバー登録

まだGANREFメンバーでない方はこちらから新規会員登録をしてください。

プロフィールを編集

Myページ>設定>プロフィールの編集を開き、コンテスト応募に必要な情報を入力してください。

写真をアップロード

コンテストに応募したい写真を、ポートフォリオにアップロードしてください。

写真のアップロード手順を見る(できるネット+)

写真情報を編集

アップロードした写真の編集画面を開き、コンテスト応募に必要な情報を入力してください。

コンテストに応募

「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 春は以下のボタンから応募してください

信州長野県には豊かな自然が多くあり、被写体となる撮影スポットも数多くあります。

是非、信州長野へ写真を撮る旅へ出かけませんか?

長野県の観光、撮影スポットはこちら

長野県の観光情報 - -甲信越、北陸地方- - の観光スポット「撮る旅」
長野県の観光情報 – -甲信越、北陸地方- – の観光スポット「撮る旅」

桜の絶景!長野県高遠城址公園(信州伊那の観光、撮影スポット)

藩校進徳館の歴史と競演するサクラ:高遠城址公園 - -伊那市高遠町- -

可憐なタカトオコヒガンザクラが彩る高遠城址公園

高遠城址公園

高遠城址公園

長野県伊那地方にある日本百名城にも選ばれた国指定の史跡:高遠城址公園は信州に春の訪れを知らせるタカトオコヒガンザクラが有名。

可憐な花びらが特徴のタカトオコヒガンザクラ - -伊那市高遠町- -
可憐な花びらが特徴のタカトオコヒガンザクラ – -伊那市高遠町- –

この高遠城址周辺でしか見られないタカトオコヒガンザクラは独自の品可憐なピンク色の花びらが特徴。このタカトオコヒガンザクラが城址公園周辺に所狭しと咲き誇り、城址公園全体を美しく華やかにいろどります。

可憐なピンクに染められた歴史ある城址:高遠城址公園 - -伊那市高遠町- -
可憐なピンクに染められた歴史ある城址:高遠城址公園 – -伊那市高遠町- –

遠くには、まだ雪の残る南アルプスや中央アルプスの山々を背景として、きれいで可憐な花で一面を覆い尽くされた歴史的な城址は写真家におすすめの被写体と言えます。

公園全体を埋め尽くすタカトオコヒガンザクラ:高遠城址公園 - -伊那市高遠町- -
公園全体を埋め尽くすタカトオコヒガンザクラ:高遠城址公園 – -伊那市高遠町- –

高遠城は、その歴史が古く、はるか南北朝時代の高遠氏に始まります。その後、戦国時代に風林火山でも有名な武田氏に支配され、戦国時代には重要な拠点としても役立ち、さらに江戸時代には京極氏・保科氏・鳥居氏・内藤氏と明治維新まで続いた由緒ある高遠藩が本拠を置いたお城の跡です。

藩校進徳館の歴史と競演するサクラ:高遠城址公園 - -伊那市高遠町- -
藩校進徳館の歴史と競演するサクラ:高遠城址公園 – -伊那市高遠町- –

もちろん歴史的な城址としても被写体となりますし近隣にも自然豊かな風景や、城下町を感じさせる寺社、町並み、江戸時代の絵島生島事件の絵島の軟禁場所として使われた絵島囲み屋敷があるなど写真を撮影するにはもってこいのスポットです。

また、近くには勝間のしだれ桜、六道の堤など写真家にとっても最適な美しい桜を愉しめる観光スポットが点在しており高遠城址公園周辺は春に訪れるのがもっともおすすめです。

また、桜以外にも周辺には四季折々の花々が咲く「ポレポレの丘」、バラを愉しめる「しんわの丘ローズガーデン」もあり、その名の通り時期によってはバラが咲き誇る綺麗な庭園も楽しめます。

ポレポレの丘

春のいろどりをまとう丘:ポレポレの丘 - -伊那市高遠町- -
春のいろどりをまとう丘:ポレポレの丘 – -伊那市高遠町- –

ポレポレの丘の「ポレポレ」とはスワヒリ語で「ゆったりのんびり」と言う意味とのことで、その名の通りゆったりのんびりと心行くまで写真撮影を楽しめることでしょう。

しんわの丘ローズガーデン(伊那市)

しんわの丘ローズガーデン

高遠城址より程近く徒歩でも移動できるスポット。もともとは企業の所有だったものが寄贈され、バラの花を楽しむことのできるおすすめの場所です。

こしんわの丘ローズガーデンは山肌に作られた約9,000平方メートルにもなる広大な敷地に172種約2160本ものバラが植えられており、6月~10月までの間に代わる代わる咲き乱れます。

信州の美しい自然に囲まれた地でこのローズガーデンの雄大な景色はなかなか味わえるものではない、と言えるでしょう。

そんなココでしか撮れない一枚をぜひ愉しみたいスポットと言えます。

アクセス

中央自動車道伊那インターから30分程、諏訪インターから60分程

JR飯田線伊那市駅からJRバスにて25分程

高遠城址公園のほかの桜がおすすめ観光、撮影スポット

信州、「私の街」フォトコンテスト※2018年1月31日(水)にて終了

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-

信州、「私の街」フォトコンテスト

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-
アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト | ALPICO PLAZA -アルピコプラザ-

アルピコプラザ 信州「私の街」フォトコンテスト 作品募集

http://alpico-plaza.jp/photo-con/index.html

信州の魅力あふれる風景、人物、グルメ、伝統、文化など、ご自慢の写真を投稿ください。

応募方法は2種類。

・お気軽に応募! インスタグラム一般部門

テーマは「私の街」

・アルピコプラザ館内にて展示される館内展示部門

テーマは「信州私の街」

企画概要

フォトコンテストは

①「インスタグラム一般部門」

②「館内展示部門」

上記の2部門で実施致します。

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -
美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 – -松本市- –

応募方法

「インスタグラム一般部門」

公式アカウント「alpicoplaza-event」をフォローし、
松本市内で撮影したお気に入りの写真をinstagramにハッシュタグ「 #信州私の街 」を付けて投稿。
※撮影場所とコメントをキャプション(本文)に記載すること

「共通(館内展示部門および一般部門)」

信州、「私の街」フォトコンテストページ内の応募フォームより、
必要事項を入力の上、写真を投稿。

写真展の開催予定

2018年春にオープンするアルピコプラザ7Fにて写真展示コーナーを設置する予定。

テーマ

①インスタグラム一般部門(インスタグラム投稿)・・・「私の街」

●松本市の自慢の風景・人物・動物・グルメ・伝統・文化など、松本市を自慢できる写真をInstagramにアップして下さい。

②館内展示部門・・・「信州、私の街」

●被写体を広く信州全域に置き、地域のブランディングをよりアップさせることを目的に写真コンテストを実施します。

古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿「撮る旅」
古い宿場町の街並みが保存された美しい妻籠宿「撮る旅」

スケジュール

作品応募期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月31日(水)まで
入賞発表:2018年春 アルピコプラザホームページ、館内掲示をもって発表。

その他、詳細に関しましては信州、「私の街」フォトコンテストページにてご確認ください。

信州、「私の街」フォトコンテストに関連する写真撮影を主とした観光情報は
松本市(美ヶ原、上高地、松本城)
木曽郡南木曽町(妻籠宿・柿其渓谷)

国宝:松本城ほか長野県松本市の観光、撮影スポット

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -

松本市 には国宝の松本城、天上の高原:美ヶ原など美しい写真を撮影できるスポットが多い

松本市webサイト

・美ヶ原(松本市、上田市、長和町)

松本市、上田市、長和町にまたがる標高2,000mの高地に続く高原景色を堪能できるスポット。

初夏の青葉と空の蒼に彩られた高原、秋の色づきに彩られた高原、冬・・・雪に覆われた、ただただまっ白な地、一年を通して様々な顔を見せるこの美ヶ原では、そのときにしか撮れない表情がたくさん。

雲と同じ高さにある広々とした高原:美ヶ原 - -長野県松本市周辺- -
雲と同じ高さにある広々とした高原:美ヶ原 – -長野県松本市周辺- –

そんななかでも、もっともオススメしたいのは冬の朝日。

広大な高原が真っ白に広がる雪景色、そのかなたから登りくる朝日は雲上だからこそ出会える絶景だと言えます。

美ヶ原のシンボル美しの塔 - -長野県松本市周辺- -
美ヶ原のシンボル美しの塔 – -長野県松本市周辺- –

美ヶ原

また周辺にはドライブをするのにおすすめの美ヶ原スカイラインやビーナスラインなどがあり、美しいパノラマ景色を撮影できるスポットが数多くあり写真撮影を愉しむのにピッタリの地域です。

美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 - -松本市- -
美ヶ原スカイラインから望む北アルプスの山々 – -松本市- –

是非、そんな現実のものでは無いとさえ思える絶景をカメラで切り取ってください。

・上高地(松本市)

言わずと知れた日本有数の高原散策地。

美しい山々を眺めながら歩くその地には自然の美しさを撮影できるスポットがこれでもかと言うほどに数多くあります。

中でも大正池、田代池、明神池などの湖沼は、その清冽な水と池に映りこむ山々の風景や早朝の朝もやに覆われた幽玄かつ清々しい空気と写真家にとっても長い時間、撮影を愉しむことができるスポットと言えるでしょう。

上高地

是非、その清らかな空気のさまをも写した写真を撮りたいものですね。

・松本城(松本市)

松本城は戦国時代、深志の地に立てられた城郭がはじまりとされる、日本最古の五重天守とされる国宝です。

天気のよい昼間に真っ青な空と山々を背に堂々とした風情や、夜間にライトアップされて美しく漆黒に浮かび上がる雄大な姿、また冬の雪と凛とした空気に覆われた美しさなど様々な風景としても愉しめます。

松本城

戦国時代から続くこの城郭を国宝にふさわしい一枚の写真に収めてみたいものですね。

遠く北アルプスの山々と松本城天守閣 - -松本市- -
遠く北アルプスの山々と松本城天守閣 – -松本市- –

松本市周辺で現在、開催中のフォトコンテスト

信州、「私の街」フォトコンテスト

①インスタグラム一般部門(インスタグラム投稿)・・・「私の街」

②館内展示部門・・・「信州、私の街」

作品応募期間: 2017年12月29日(金)~2018年1月31日(水)まで

アルピコプラザ主催

http://alpico-plaza.jp/photo-con/index.html